« ガレリア・プリンチペ・ディ・ナポリ | トップページ | カルタジローネのスカーラ »

2011年3月22日 (火)

サンタ・キアーラ教会クラリッセ キオストロ

Chiarachio6_2

イスラーム建築好きはニアイコールでタイル好きと思っていいと思うが、私も多分に漏れない。ナポリにタイルをふんだんに使用したキオストロ(回廊)があると知って、是非とも見てみたくなった。お目当ての教会があるのはスパッカ・ナポリと呼ばれる旧市街。ドゥオモからジェズ・ヌオーヴォ教会まで東西に伸びるこの地域には、ナポリで見ておくべき美しい教会が集中して建ち並ぶ。朝から沢山の観光客で賑わい、土産物屋や食べ物を扱う店も多い。何かと楽しいナポリの下町である。件のキオストロは、この地域の西端に建つサンタ・キアーラ教会クラリッセ(クララ女子修道会)にあるらしい。

Chiarachio4_2

サンタ・キアーラ教会は14世紀アンジュー家の依頼により建てられたものだ。18世紀に豪華なバロック様式に改装されたこともあったらしいが、20世紀の戦火の中で全て消失し、現在はバシリカ式プランの簡素な教会となっている。クラリッセのキオストロへは教会を一旦出て向かって左奥の建物から入る。イタリアらしいフレスコ画で飾られたゴシック式のキオストロは14世紀レオナルド・デ・ヴィートが設計したものだろうか。かなりの損傷が見られるが、それでもやはり美しい。中庭を囲むアーチの基壇部分はマジョリカタイルが張られている。

Chiarachio8_2

アーチ下のタイル

Chiarachio3_2

フレスコ画で覆われたキオストロの壁。イタリアのゴシック様式は本場フランス・イギリスのゴシックに比べ、穏やかでふくよかだ。

Chiarachio5_2

キオストロに囲まれた中庭は、18世紀ドメニコ・アントニオ・ヴァカッロの手によるもの。マジョリカタイルの装飾は、ジュセッペ・マッサとドナート・マッサが担当した。優しいベビーブルーが印象的な中庭の装飾は、イベリア半島のマジョリカ・タイルとはかなり趣が異なることに驚かされた。これらのタイルはイタリアン・マジョリカと呼ばれ、スペインのマジョリカタイル(スパニッシュ・マジョリカ)とは区別されているのだそうだ。

マジョリカタイルはイスラーム支配下のスペイン、マラガが発祥の地である。イスラーム教徒のイベリア半島進出とともに、彼らのモスクを飾るタイルも海を渡ってきたのだ。マジョリカの名前は、産地のマラガがなまったものとも輸出するタイルがマヨルカ島のパルマを経由するためとも言われているが、私はマヨルカ島から来たものだからマヨルカ(マジョリカのスペイン語読み)と呼ぶ後者の説の方が自然な気がする。因みに、パルマを経由する理由は通行税をかけるためだそうだ。ともかく、もともとイスラーム文化から発展してきたマジョリカタイルは幾つかの変遷を経て、スパニッシュ・マジョリカへと発展して行く。詳細は省くが、最初は一つ一つのピースごとに造るモザイクタイル、二番目にタイルの表面に凹凸をつけて色が混じり合わないように工夫したクエンカタイルやクエルダ・セカと呼ばれるもの、そして3番目にタイルに直接手書きで絵を書くスパニッシュ・マジョリカである。タイルの種類が全てスパニッシュ・タイルに変わったという訳ではなく、用途によっては他の種類のタイルも使われるが手書きタイルが主流になったという理解でいいかと思っている。また、マジョリカタイルと言って一般的に想像されるのは、スパニッシュ・タイルよりもクエルダ・セカの方である。アルハンブラ宮殿に多用されているからかもしれない。

Chiarachio1_3

イタリア人はこのマヨルカ島から輸入されるスペインのタイルに自国の技術を織り込んで、名高いイタリアン・マジョリカを作り上げた。この二つのマジョリカの細かい違いは私にはわからないが、一目でわかる大きな特徴は使用する色数の違いである。スパニッシュ・タイルが緑・暗褐色・淡黄色の3色程度しか使われないのに対して、イタリアン・マジョリカでは濃黄色や藍色等多様な色味が追加されている。そのためスペインの歴史的なタイル建築を見慣れた目には、このサンタ・キアーラ教会クラリッセのキオストロのタイルは、とても明るく軽やかで新鮮だ。南イタリアの風土によく馴染んでいる感じがする。

最後にこのキオストロには隣接する博物館があり、発掘されたローマ時代の浴場跡や教会の歴史に関する展示品等なかなか興味深い。時間にゆとりを持って訪れることをお勧めする。

|

« ガレリア・プリンチペ・ディ・ナポリ | トップページ | カルタジローネのスカーラ »

教会・神殿」カテゴリの記事

イタリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタ・キアーラ教会クラリッセ キオストロ:

« ガレリア・プリンチペ・ディ・ナポリ | トップページ | カルタジローネのスカーラ »