« 2011年12月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年1月

2012年1月18日 (水)

citizenM hotel Amsterdam City

Oh11

citizenM hotel Amsterdam City

Prinses Irenestraat 30, Zuideramstel, 1077 WX アムステルダム

アムステルダムでは二つのホテルに宿泊した。一つは駅近で快適、でも部屋はおもしろ味の無いホテル。もう一つは立地は少々不便で、部屋はお洒落だが結構使いにくいホテル。

citizenM hotel Amsterdam Cityは後者のホテルだ。場所はアムステルダム ザウド駅から徒歩約5分。トラムならPrinses Irenestraat停留所から130m。ホテルの周囲にはほぼ何もない、

スキポール空港まではザウド駅から10分弱と便利だが、街の中心にはやや遠く観光には少し不便だと感じた。と言っても、ゴッホ美術館や国立美術館のあるミュージアム広場までトラムを利用して10分で行けるのだから、これがパリやロンドンなら十分便利と言える範囲ではある。アムステルダムの観光地はほぼ徒歩圏内で収まっているため、これでも不便だと感じた。

Oh6

部屋はドアから窓へと長細く続いており、入口入ってすぐに水周り全てがあり、中心に小さな机とサイドテーブル、一番奥にベッドがある。一番上の写真と2番目の写真をあわせると、この部屋の全てということになる。

斬新なデザインでお洒落な部屋だが、かなり狭い。二人だと触れ違うこともできない。荷物も私たちは小さかったので大丈夫だったが、大き目のスーツケースの人は広げられないと思う。

Oh4

部屋に二つある筒状のはガラスは、一つはシャワーブース。

Oh2

もう一つはトイレになっている。ガラスの半分は曇りガラスになっているが、一緒に泊まる相手によっては影が映るので気になると思う。一応、カーテンで水周りを仕切れるようにはなっている。

洗面台は小さく顔を洗えばすぐに水が飛び散ってしまいそう。また、洗面台横に小さなガラス板が申し訳程度に設置されているだけなので、何かと水周りで使用するものが多い女性には使い辛い。

Oh13 

円筒状のブース上の照明は赤黄色緑と色が変わって行くようになっており、曇りガラスに反射してぼうっと光る。おもしろい。

Oh10

ロビーはカラフルでスタイリッシュ。

Oh9

いろいろな椅子のデザインが堪能できる。

Oh8

これはエレベーター前のイス。

Oh1

子供が遊ぶスペースは可愛い。でも子供向きのホテルじゃない。

Oh7

全体的にデザイン重視なので、快適に過ごせるとはいいにくい。デザイナーズホテルは多かれ少なかれ不便なものなので、ある程度は覚悟して泊まるべき。部屋が随分狭いのには驚いたが、その分工夫されたおもしろい造りになっていた。予約サイトの利用者評価が高いのも頷ける。建築やインテリアに興味のある人には楽しめるホテル。便利さ・快適さが最重要ポイントの人は、中央駅付近で無難なホテルを探した方がいいだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年9月 »